米良企業グループのお知らせ 


2019/12/21
田野 大根やぐらをライトアップ

 米良企業グループ 共立電照は、田野町の冬の風物詩 大根やぐらのライトアップ用のLED照明器具を今冬から寄贈させていただいております。12月19日に田野運動公園南側の駐車場に於いて、点灯式が行われ、弊社社長 船ケ山 保幸が来賓として出席いたしました。田野、清武地区の大根やぐらは、日本農業遺産の認定を目指しています。4年前から企画されているこのライトアップに弊社が一役貢献できればとの思いで設備を寄贈させていただきました。ライトアップされているのは、運動公園と甲法光坊地区の県道田野線沿いの2カ所です。船ケ山は「今後も県内各地、色んな地域貢献をしていきたい。光のショーを楽しんでいただきたい」と話しています。
 高さ6m、幅32mの大根やぐら2基に、弊社自慢のLED投光器18台が赤や青、黄色など7色、虹色の光を照らしています。来年1月まで照明されています。お近くをお通りの際は、是非、ご家族でお立ち寄りください。
写真は点灯式のもようとライトアップされた大根やぐらです。






| コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (83)
米良企業グループのお知らせ アーカイブ
copyright(c)2012 株式会社 共立電照 All Right Reserved.