共立電照のお知らせ 




 5月6日(水)付け宮崎日日新聞1面に宮崎県商工会議所連合会会頭を務める弊社社長 米良 充典の「新型コロナ トップの提言」インタビュー記事が掲載されました。




 (株)共立電機製作所、(株)共立電照は、これまで以上の生産性の効率を図り、職場環境の整備を目的に、三高テクノ工場の第V期拡張工事を進めています。拡張部分は新しい溶接工場となります。
 本日、4月16日(木)、立柱式が挙行されました。式には、副社長の米良 充朝が出席し、V期工事の第1本目の柱を地中に打ち込み、今後、工事が安全に進むよう祈願いたしました。
 米良 充朝は「配電盤やLED照明器具、省エネ器具の開発など力を入れていく。現在、日本国内がコロナウィルス対策で疲弊しているが、この国難を共に乗り越えていきたい」と抱負を語りました。

写真は安全祈願する副社長米良 充朝と立柱式のもようです。

 

 新年度がスタートした4月1日。米良企業グループは、34名の新入社員を迎えました。 今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、去る3月23日に宮崎観光ホテルに於いて開催された入社式では、マスクの着用などを徹底いたしました。
 弊社社長 米良 充典は、新社会人になるフレッシュマンたちに「まずは自身の健康管理を」と呼びかけ、「そうすることが皆さんの家族をはじめ、身の周りにいる方々を守ることになります」と注意を促しました。同時に「この難局を我々は一丸となり、今回の試練を乗り越えていきましょう」と節目を迎えたフレッシュマン達を鼓舞しました。
 「配属される部署では、分からないことがたくさんあります。皆さんの先輩が手取り足取り指導していくことになります。一人で考えずに、まず周りの人たちに話すことを実践してほしい。フレッシュマンらしく前を向いて明るく行動して」と訓示を行いました。
 辞令交付式では、34名一人ずつ辞令を手渡しました。配属は米良電機産業に11名。共立電機製作所と共立電照に計23名となっています。

写真は挨拶する社長 米良 充典と入社式のもようです。

 

 4月2日(木)付け宮崎日日新聞9面経済欄に、宮崎商工会議所 会頭を務めます弊社社長 米良 充典の メッセージが掲載されています。




 2019年度第3回さんこうこどもえん卒園式を、去る3月28日(土)、高岡内のさんこうこどもえんに於いて 開催いたしました。
 式では、コロナウィルス対策に万全の対策を施し、規模を例年に比べると小規模にしましたが、子供たちは無事 卒園、思い出にのこる式となりました。
 このような状況の中、無事行われましたことは、ご父兄の皆様をはじめ、関係各位の皆様には、たいへん感謝しています。 「ありがとうございました」 写真は卒園式のもようです。









 昨年12月、宮崎県総合運動公園と公園内の5施設の命名権(ネーミングライツ)のスポンサー企業に(株)米良電機産業が 決定したことを受け、弊社は、これらの施設の看板デザインを、本県在住の方を対象に、一般公募を行っていました。

 ここに、6施設の看板デザインが決定しました。 多数の方々から応募をいただき、誠に感謝しています。ありがとうございました。

 ここに発表させていただきます。



高岡地域の皆様方へ

昨今の国内外の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年4月26日(日)に開催を予定していました 「高岡感謝祭」は、皆様の健康と安全を最優先に考え、延期することと致しました。
楽しみにしていただいた地域の皆様には、たいへん申し訳ありません。

次期開催日程など詳細が決まりましたら、あらためて、皆様にご報告させて頂きます。 何卒、よろしくお願いいたします。

 (株)共立電機製作所(米良 充典社長)、(株)共立電照(船ケ山 保幸社長)三高テクノ工場5期工事の安全祈願祭が、去る2月18日(火)、宮崎市高岡町の工場敷地内で行われました。2012年に移転の際、更なる品質向上、安全、安心、快適を顧客に届けていくことを目的に設置されたこの三高テクノ工場。我々は、第5期工事にあたり、今後も配電盤、LED照明器具、省エネ設備の開発、水耕野菜栽培等に力を入れていきます。

 安全祈願祭では、米良 充典社長、施工者を代表して佐野 雅彦日鉄エンジニアリング(株)九州支社長ほか2名の方が玉串を奉奠していただきました。米良 充典社長は「今日、この第5期工事の起工式を迎えられて皆様に感謝しています。これにより今まで以上に生産性の効率を図り、職場環境を整えていきます」と挨拶。また、「各工事の施工担当者は安全を十二分に配慮し、事故がないように!この美しい高岡の環境を守りながら工事を進めていただきたい」と呼びかけました。

 第5期工事の概要は、工場西側にS造平屋建延べ966.57平方メートルを増築します。建設地は、宮崎市高岡町高浜字大番田1495−55他の工場敷地内。工期は8月末迄となっています。

 設計・施工は、日鉄エンジニアリングが担当いたします。 写真は玉串奉奠を行う米良充典社長と安全祈願祭のもよう。第5期工事の鳥瞰図です。


 
 

 (株)共立電照は、(公財)宮崎県建設技術推進機構が2月7日、宮崎県企業局庁舎の県電ホールで開催した2019年度「宮崎県新技術発表会」にプレゼン参加いたしました。発表会では、県内の建設会社や建設コンサルタント会社、行政の技術系職員ら約40人が参加。宮崎県新技術活用促進システムに掲載されている新工法や新製品への相互理解と見識を深めあいました。
 システムに掲載されている工法や製品等を紹介し、これらの活用促進を図るとともに、更なる開発及び登録を促すことを目的に開催したこの発表会。開会に先立ち挨拶に立った宮崎県県土整備部技術企画課の担当者は、新技術等の活用が建設現場の生産性向上に繋がることを踏まえ「発表会で技術の有用性等を確認して」と参加者に呼び掛けました。
 事前に応募のあった6者が新工法及び新製品等に関するプレゼンテーションを実施。弊社は、既存のハウジングをそのまま活用し、光源のみをLEDに交換する「エコ・リメイクLEDライト」の概要や期待される効果などを紹介し、経済性や取付時の安全性が大幅に向上することをPRいたしました。

 写真はプレゼンテーションと展示ブースのもようです。

 






« 1 (2) 3 4 5 ... 28 »

共立電照のお知らせ アーカイブ
copyright(c)2012 株式会社 共立電照 All Right Reserved.