共立電照のお知らせ 




 米良企業グループ 共立電機製作所と共立電照は、去る11月9日(土)、都城市内の五十市中学校体育館で開催された「第20回宮崎県創造アイデアロボットコンテスト」大会に協賛を行いました。この大会は中学生を対象に年1回開催されるロボット製作の県大会となります。上位入賞チームは、12月14、15日に鳥栖市内で開催される九州大会に出場します。また、九州大会で上位に選出されたチームは来年1月下旬に開催の全国大会に進みます。

 宮崎県をはじめ九州地域は、中学生ロボットコンテストの発祥の地と言われています。これまでも全国大会で九州代表から優勝チームを輩出してきました。前年度の全国大会では、活用部門で五十市中学校がベスト8。応用部門で高鍋西中学校がベスト8に進出しました。

 我々グループは、「夢をカタチに」をスローガンに日々勉強に励む中学生諸君を応援したいという気持ちから、この協賛に手を挙げています。中学校の技術工作や家庭科で学習した知識や経験を生かしながらロボットの設計・製作を行い、コンテストに於いて、その成果の発表を通じ、皆さんの知識や技術の向上を期待しています。
 写真はロボットコンテストのもよう。


   

 (株)共立電照は、一般社団法人宮崎県工業会が主催する「みやざきテクノフェア」に去る11月8日と9日間の二日間、展示ブースを出展し、ご来場の皆様へ弊社の最新技術や製品をPRしました。

 みやざきテクノフェアは、県内外の優れた技術や製品、学術研究機関の技術情報等を展示・紹介する県内工業の祭典です。本県産業の活性化や技術の高度化を促進して工業の振興を図るとともに、県産技術及び製品の利用促進、受発注拡大の促進、工業に対する意識醸成の場として毎年、開催されています。

 会場には45の企業や団体等が技術や製品を紹介するブースを出展。弊社は、防災・キャンプ・アウトドア等に活用できるソーラーキットやモバイルバッテリーとしても活用できるランタンをご紹介。また、LEDを使ったオブジェの製作体験コーナーには、大人から子どもまで多くの来場者が押し寄せました。

写真はみやざきテクノフェアのもようです。


 



 鹿児島市内の鴨池庭球場の夜間照明設備にこのほど共立電照社製のスポーツ用照明設備が採用されました。工事については、鹿児島県が発注し、(株)南部テック様(本社=鹿児島市)が1工区の施工を担当しました。

 また、この工事については、(株)南部テック様が令和元年度鹿児島県土木部長の優良工事表彰を受けられました。

 もちろん、競合などもございましたが、開発及び営業担当の努力が報われました。

 写真は鴨池庭球上のもようです。





 米良企業グループ 代表取締役社長 米良 充典は、去る11月1日、宮崎商工会議所の臨時総会において、任期満了に伴う、役員改選で、会頭に再任しました。4期目となります。また、任期は、同日から3年間となります。

 会頭再任の記事が11月2日(土)付け宮崎日日新聞9面経済欄に掲載されています。

 米良会頭は「宮崎の経済会から全員で宮崎を盛り上げ、九州、日本、世界に誇れる地位を確立していきたい」と抱負を述べています。





 米良企業グループ チーム共立は、去る10月13日(土)、宮崎市内のみやざき海浜公園で開催された「MRT企業対抗運動会」に参加いたしました。毎年参加が恒例となったこの運動会も今年で5回目を迎えました。県内32企業から約800名が参加。4つの団に分かれて、大玉転がしや50m走などなど11種目に挑戦いたしました。
 大会前から参加者で練習や準備を進めて、スポーツを通じて職場の仲間と親睦や団結を深めることができました。また、世代や企業の壁を越え、声を掛けあい、スポーツをみんなで楽しみました。
 なお、成績発表では、第1位の宮崎市消防局につづき、チーム共立が第2位で表彰されました。
 写真は運動会のもようです。

 
 

(1) 2 3 4 ... 25 »

共立電照のお知らせ アーカイブ
copyright(c)2012 株式会社 共立電照 All Right Reserved.