共立電照のお知らせ 




[米良新聞] 平成30年9月119号。




[808MERA 植物工場]のロゴデザイン募集

【概要】
「もっとおいしい(やさい)を、もっとからだにおいしい(やさい)を・・・」というコンセプトのもと、[808MERA 植物工場]が設立されました。[808MERA 植物工場]は、緑(植物/野菜)に心地よいLED光を活用し植物育成を目指している株式会社共立電照と宮崎大学との共同研究を行う組織です。

LEDを活用した植物育成の素晴らしさを引きだしてくれるロゴを募集致します。また[808MERA 植物工場―やおや(八百屋)MERA 植物工場]の意味合いも掛け合せており、ユニーク且つ消費者にも分かりやすいロゴを募集いたします。
募集要項(PDFファイル:196KB)


【組織の目的】
当組織は、下記を念頭に活動しております。
  1. 社会貢献活動
  2. 各地区に障害者支援事業の自立型経営を提案
  3. LED照明による植物工場プラントの確立
  4. LED照明にて光波長応用による新技術の発見と開発


【募集内容】
  1. [808MERA]をベースとした【シンボルマーク(象徴した図形)】
  2. [808MERA]をベースとした【ロゴタイプ(デザインした文字)】
  3. (1)・(2)を組み合わせたロゴ
※応募は原則一人(1グループ)1点まで


【施設イメージ】
施設は下記募集要項内のイメージ写真をご覧ください。
募集要項(PDFファイル:196KB)


【ロゴ使用場所】
  1. 商品包装パッケージ
  2. 商品梱包段ボール
  3. カタログ
  4. ホームページ
  5. その他、販売促進関連物


【締切】
2018年10月10日(水)必着


【賞】
1等 (1点)賞金50万円
2等 (1点)賞金20万円
3等 (1点)賞金10万円
特別賞(1点)フェニックス・シーガイア・リゾート1泊2日1組2名まで
(国内飛行機代金も含みます)
※該当なしの場合あり


【参加資格】
個人、団体、年齢問わず、どなたでも応募頂けます。
(応募登録情報に虚偽内容が含まれている場合、当方が不正と判断した場合、又監督官庁及び当社が反社会的勢力又は準ずるとした団体及び人物場合の応募は無効となります)


【参加費用】
作品提出にかかる費用については、応募者の負担とさせて頂きます。


【参加方法】
  1. 持参の場合・郵送の場合
    →〒880-2215 宮崎市高岡町高浜1495番地55
    まで、ご持参・ご送付ください。
  2. デジタルデータ送付の場合
    →メールにて応募ください。 oubo@mgc-kyoritsu.co.jp
    (件名を「ロゴマーク応募」としてください。)


【提出物】
  1. 応募用紙(下記よりダウンロード)
    応募用紙(PDFファイル:54KB)
    応募用紙(wordファイル:17KB)
  2. サイズ:A4(210mm×297mm)の印刷物 もしくは、5MB以内のJPEG/PDF/PNG


【審査員】
宮崎大学審査員:水光 正仁(宮崎大学 理事 研究・企画担当)
宮崎大学審査員:宮木 健二(宮崎大学 地域資源創成学部 准教授)
特別審査員   :米良 充典(宮崎県商工会議所連合会 会頭
                          公益財団法人みやざきコンベンション協会 会長)
共立電照審査員:


【結果発表】
2018年10月中旬頃 入選者へ通知するほか、ホームページで告知


【その他】
  1. 応募作品は、第三者の著作権、商標権、その他法律上保護される一切の権利を侵害するおそれのない、自作の未発表作品に限ります。
  2. 同じ作品を他のコンペティションへ重複応募することは認められません。
  3. 選考結果が公表されるまでの間は、デザイン案を他者に公表しないでください。
  4. 応募作品が、既発表のデザインと同一もしくは酷似している場合、第三者の知的財産 権の侵害となる場合、または本募集要項に反している場合は選考結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
  5. 応募作品について、第三者から権利侵害などの損害賠償が提起された場合は、応募者 自らの責任と費用で解決してください。主催者側では一切の責任を負いかねます。なお、応募作品に関連して、主催者側が損害を被った場合は、損害を賠償していただく場合があります。
  6. 1等、2等、3等、特別賞に決定した作品をロゴマークとして採用する際には、必要に応じて加工または調整する場合があります。その際、制作時の元データについて、提供をお願いする場合があります。(※ 元データ:イラストレーター、フォトショップ等)
  7. 1等、2等、3等、特別賞に決定した作品(必要に応じて加工・調整したものを含む)の著作権(著作権法第27条及び第28条を含む)、商標権、使用権は、株式会社共立電照に帰属するものとします。
  8. 未成年者が受賞した場合は、親権者の同意書が必要となります。
  9. 作品提出にかかる費用については、応募者の負担とします。
  10. 提出いただいた応募作品は返却しません。
  11. 応募作品は、提出後に応募者側で修正することはできません。
  12. 応募作品の受付通知及び不採用通知は行いません。また、選考経過のお問い合わせには対応いたしかねますのでご了承ください。
  13. 応募者の氏名、電話番号等の個人情報は、応募作品の選考以外の目的には使用しません。ただし受賞された方の氏名、お住まいの地域は公表することがあります。
  14. 応募の時点で、本募集要項に同意したものとします。
    ・応募作品は未発表のものに限ります。
    ・入賞後に著作権侵害やその他の疑義が発覚した場合は、すべて応募者の責任となります。また、そのような場合は、主催者の判断により入賞を取り消すことがあります。


【主催】
株式会社共立電照


【提出先・問合先】
株式会社共立電照 総務課:松崎/平塚
〒880-2215 宮崎市高岡町高浜1495番地55 / 0985-65-6700 (代表)

「808MERA 植物工場」のロゴデザインを募集〜共立電照〜

[米良新聞] 平成30年8月118号をアップしました。



[米良新聞] 平成30年6月116号をアップしました。



 (株)共立電機製作所の有志一同は、去る14日(土)、高岡町内の沿道の景観向上を目的に、清掃作業を行いました。

 真夏日の猛暑の中、午前8時から親子連れの有志50名が参加。持ち寄った軍手や火ばさみで、高岡町内及び天ケ城周辺、くすみ大橋周辺、高岡温泉周辺を3班に分かれ歩きながらゴミ拾いを行い、約2時間かけて作業に汗を流しました。ゴミ拾いという共通の目的があることから、家族間の会話も弾み、地域住民との交流も楽しみながら活動しました。暑い中、熱中症も心配しましたが、対策は万全。子供たちは大活躍でした。作業後は、みんなでかき氷やメロンを食べました。共立社員。一致団結しています。

 団長を務めた船ケ山副社長は「掃除をすることにとどまらず、参加者が地域のことを知り、住民の方とも交流できる楽しさを知り、この街をもっと好きになるように今後も活動を行っていきたい」と話しています。






 7月1日(日)付け地元の建設新聞1面に808MERAと宮崎大学との共同研究の記者会見の記事が掲載されました。




[米良新聞] 平成30年7月117号をアップしました。




6月27日(水)付け宮崎日日新聞11面経済面に共立電機製作所、共立電照の植物工場整備計画及び 宮崎大学と共同研究を行う記者発表記事が掲載されました。



 米良企業グループの共立電機製作所(米良充典社長)、共立電照(船ケ山保幸社長)は、去る26日、弊社三高テクノホールに於いて、植物工場実験施設「808MERA」植物工場新設計画と宮崎大学と共同研究を行う計画を記者発表いたしました。

 高岡の工場内に国内最先端の実験施設を整備いたします。これは、宮崎大学様との共同研究で、栽培環境の最適化に取り組み、データの収集などを目的に実験に取組んでいきます。三高テクノ工場第2工場3階のフィールド試験場のスペース(460平方メートル)を利用し、栽培室3階建約100m2。発芽室2階建約32m2をそれぞれ整備。完全密閉型の無菌室を設置し、全室空調や湿度、二酸化炭素などのコントロールが可能にいたします。7月に工事に着手し、10月の完成。11月の供用開始を予定しています。弊社は、これまでにも他社の植物工場にLED照明を納入し、照度のむらや影をなくす乱反射技術に加え、波長や照らしを工夫することで、通常のLED照明だと40日ほどかかるレタスの生育期間を1週間ほど短縮できる技術を確立しています。もちろん特許も取得しています。また、宮崎大学様との研究の中で、作物の含有成分を光や水肥料、培養液などで調整をしながら、食事制限がある人にも提供可能な野菜づくりを進めていきます。

 11月から生産がはじまる工場では、約1ケ月で生育・出荷・販売を行います。障害者10名以上を含む計15名をあらたに雇用する方針です。

 米良社長は「農作物生産で豊富な知見をもつ、宮崎大学と研究をすることで、光だけではなく、たくさんのデータを収集し、高品質で低コスト、効率的な生育環境づくりを目指していきたい。また、障害者や高齢者が働きやすいようバリアフリー化する。国内には多くの植物工場ができているが、採算が合わないところも多いと聞く。大学と共同で研究することで、強みをいかし、地域社会にもっと貢献できれば」と抱負を述べています。

 写真は共同記者会見のもよう。挨拶する米良充典社長。計画概要の説明を行う船ケ山保幸社長。野菜工場808MERAが新設される第2工場フィールド。


 

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 24 »

共立電照のお知らせ アーカイブ
copyright(c)2012 株式会社 共立電照 All Right Reserved.