株式会社共立電照 |乱反射LED共立・屋内照明灯・屋外照明灯



[米良新聞] 平成30年8月118号をアップしました。



[米良新聞] 平成30年6月116号をアップしました。



 (株)共立電機製作所の有志一同は、去る14日(土)、高岡町内の沿道の景観向上を目的に、清掃作業を行いました。

 真夏日の猛暑の中、午前8時から親子連れの有志50名が参加。持ち寄った軍手や火ばさみで、高岡町内及び天ケ城周辺、くすみ大橋周辺、高岡温泉周辺を3班に分かれ歩きながらゴミ拾いを行い、約2時間かけて作業に汗を流しました。ゴミ拾いという共通の目的があることから、家族間の会話も弾み、地域住民との交流も楽しみながら活動しました。暑い中、熱中症も心配しましたが、対策は万全。子供たちは大活躍でした。作業後は、みんなでかき氷やメロンを食べました。共立社員。一致団結しています。

 団長を務めた船ケ山副社長は「掃除をすることにとどまらず、参加者が地域のことを知り、住民の方とも交流できる楽しさを知り、この街をもっと好きになるように今後も活動を行っていきたい」と話しています。






 7月1日(日)付け地元の建設新聞1面に808MERAと宮崎大学との共同研究の記者会見の記事が掲載されました。




[米良新聞] 平成30年7月117号をアップしました。




6月27日(水)付け宮崎日日新聞11面経済面に共立電機製作所、共立電照の植物工場整備計画及び 宮崎大学と共同研究を行う記者発表記事が掲載されました。



 米良企業グループの共立電機製作所(米良充典社長)、共立電照(船ケ山保幸社長)は、去る26日、弊社三高テクノホールに於いて、植物工場実験施設「808MERA」植物工場新設計画と宮崎大学と共同研究を行う計画を記者発表いたしました。

 高岡の工場内に国内最先端の実験施設を整備いたします。これは、宮崎大学様との共同研究で、栽培環境の最適化に取り組み、データの収集などを目的に実験に取組んでいきます。三高テクノ工場第2工場3階のフィールド試験場のスペース(460平方メートル)を利用し、栽培室3階建約100m2。発芽室2階建約32m2をそれぞれ整備。完全密閉型の無菌室を設置し、全室空調や湿度、二酸化炭素などのコントロールが可能にいたします。7月に工事に着手し、10月の完成。11月の供用開始を予定しています。弊社は、これまでにも他社の植物工場にLED照明を納入し、照度のむらや影をなくす乱反射技術に加え、波長や照らしを工夫することで、通常のLED照明だと40日ほどかかるレタスの生育期間を1週間ほど短縮できる技術を確立しています。もちろん特許も取得しています。また、宮崎大学様との研究の中で、作物の含有成分を光や水肥料、培養液などで調整をしながら、食事制限がある人にも提供可能な野菜づくりを進めていきます。

 11月から生産がはじまる工場では、約1ケ月で生育・出荷・販売を行います。障害者10名以上を含む計15名をあらたに雇用する方針です。

 米良社長は「農作物生産で豊富な知見をもつ、宮崎大学と研究をすることで、光だけではなく、たくさんのデータを収集し、高品質で低コスト、効率的な生育環境づくりを目指していきたい。また、障害者や高齢者が働きやすいようバリアフリー化する。国内には多くの植物工場ができているが、採算が合わないところも多いと聞く。大学と共同で研究することで、強みをいかし、地域社会にもっと貢献できれば」と抱負を述べています。

 写真は共同記者会見のもよう。挨拶する米良充典社長。計画概要の説明を行う船ケ山保幸社長。野菜工場808MERAが新設される第2工場フィールド。


 

 去る6月16日、17日の二日間。毎年恒例となっていますMERA EXPO2018が宮崎市内のJAアズムホールにて開催いたしました。
 今回のテーマは 繋〜つなぐ〜。各メーカー選りすぐりの商品を用意いたしました。

 初日は天気にも恵まれました。ご来場記念品の食パン3斤も恒例となり、二日間で1万人以上の方々にお越しいただきました。

 イベントコーナーでは、100円クジやスタンプラリー。お父さんお母さんにゆっくり買い物をしていただき、子供たちも楽しめるようにアート綿菓子やバルーンツイスター、子供太鼓のパフォーマンスなどお祭りを盛り上げて頂きました。

 展示会場では、テレビや冷蔵庫などの家電製品や工業用電気機械工具などの商談をする方々がたくさんいらっしゃいました。

 今年も大成功に終わることができました。ご来場に皆さまをはじめ、ご出展いただいた各メーカーの皆さま。たいへん感謝しています。 また全社員一丸となり、来期にこれを繋げて参りたいと思います。


 




米良企業グループ (株)共立電照は、全国代理店会議を去る5月25日(金)宮崎市内のシーガイアサミットホールに於いて開催いたしました。この会議も今回で5回目となります。

全国各地の約70社の代理店の代表の皆さまが宮崎に集結いたしました。

午後3時から開始された会議では、共立電照の前期の導入事例や工場のラインを紹介したビデオが流され、米良 充典会長が現在の企業グループ全社の受注状況や海外での展開の状況、いま日本国内のトップ企業がどう考え、営業展開をしているのか等々の報告を行いました。

また、2017年度の売上実績表彰では、目標達成社が、OML様、ケイアイ・コーポレーション様の2社。特別賞が、共ショウ様、あかりレンタル様の2社計4社が米良 充典会長より感謝状と副賞を授与されました。

船ケ山社長より2018年度の売り上げ目標の報告が行われ、佐藤部長より1年間の実績、リリース商品、開発中の新製品などの説明と報告がそれぞれ行われました。
代理店の皆さまをはじめ、弊社の全国各地の社員もすべて参加し、各担当からのお話に熱心に耳を傾けていただきました。代理店各社の皆さま。今回はたいへんありがとうございました。

写真は会議のもよう。挨拶する米良会長と船ケ山社長。報告を行う佐藤部長。集合写真と懇親会のもようです。





58日(火)付け宮崎日日新聞23面社会欄に弊社社長 米良充典に感謝状授与の記事が掲載されました。



(1) 2 3 4 ... 21 »



新商品のお知らせ












共立電照のLED照明は、以下の有害物質を含んでおりません

この光が道路を照らす。災害に強い道(拠点)をつくる。目にやさしいLED乱反射技術。共立独自の放熱技術

防災防犯関連シリーズ
LED屋外照明灯ラインナップ
天の川 道路灯・歩道灯
天の川 トンネル灯
街の光 防犯灯
星の光 公園灯・駐車場・ローポール
星の光 投光器
星の光 看板灯
星の光 サービスステーション
恵の光 ソーラー充電式照明
まいど照
星の光 スポーツ施設
海桜
RGB・ライトアップ
LED屋外照明灯 導入事例
LED屋内照明灯ラインナップ
星の光 高天井
星の光 スクエア
星の光 ダウンライト・ブラケット
星の光 室内灯
星の光 蛍光灯
星の光 冷凍庫灯
きらめき きらめきシリーズ
調光システム
スポーツ施設
LED屋内照明灯 導入事例
コンテンツ
照明に関する基準
よくある質問
採用情報
ご質問とご要望はこちら
代理店様専用ページ

代理店をご希望のお客様へ
会社概要
【本社】 〒553-0001
大阪府大阪市福島区海老江5-1-1
さくら野田ビル4F
TEL:06-4256-8115
FAX:06-4256-8151
ISO14001取得しました
株式会社 共立電照
copyright(c)2012 株式会社 共立電照 All Right Reserved.