よくある質問

よくある質問(10) 照度計の落とし穴
 照度計の落とし穴


照度計でいまの明るさを測定してから合ったものを選べば間違いませんか?


LED照明を導入するとき、現在設置されている蛍光灯と同じ明るさのものを導入するのは間違いです。照明は点灯時間の経過とともに徐々に明るさが落ちていきます。いま設置されている照明がすでに3~4年経過している場合、それと同じ明るさにしてしまうと、新しい照明はそこからさらに明るさが落ちてくるので、そこからさらに照度が落ちてくるといまの作業環境を維持できなくなってしまいます。いまの蛍光灯が新品のときにどれだけ明るかったかを確認して購入しましょう。LED照明の場合は、照射範囲が蛍光灯に比べて狭い場合が多いので、照明の直下以外にも数ポイントで照度測定を行った方が良いでしょう。また、測定時は、外光が入ってきていないかどうかを確認したうえで同じ測定器具、同じ条件で行うなどの配慮が必要です。

copyright(c)2012 株式会社 共立電照 All Right Reserved.